« シークレット・ウインドウ | トップページ | FINAL FANTASY ⅩⅡ »

2006年3月15日 (水)

博士の愛した数式 小川 洋子

CIMG0587 評判がいい小説なので、発売当初から気になって仕方なかったのですが、題名に私の嫌いな「数式」という文字が入っている事と、中身を覗いてみたら、なんやら見たこともない数式がかいてあるのとでずっと敬遠していました。

ある日、本屋で文庫本化されているのを見つけたときは迷わず買いました。

さて、読んでみると・・・面白いではないですか!!

数学なんて全く関係ありません。普通に小説として面白いです。

そもそも、数学の小難しい話と思っていたのは私だけですかね・・・。

博士のキャラが大好きです。こんな人だったら数学を教えてもらいたいと思いました。

昨日紹介した「センセイの鞄」の雰囲気にも繋がるところがあって、私の好きな部類の小説です。

これなら単行本のときに買っておいても損はなかったなと思います。

|

« シークレット・ウインドウ | トップページ | FINAL FANTASY ⅩⅡ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170520/9101528

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の愛した数式 小川 洋子:

« シークレット・ウインドウ | トップページ | FINAL FANTASY ⅩⅡ »