2006年6月11日 (日)

入会者の集い

土曜日に5月、6月に乗馬クラブに入会した人のための入会者の集いがあったので行ってきました。

内容はみんなで手巻き寿司を食べながら、情報交換をしたり、インストラクターに質問したりするのと、インストラクターによる道産子レースの順位予想をしたりするものでした。

出席者は全員で13名で、小学生から60歳くらいの年配者まで幅広かった。

乗馬って年齢を問わずに出来るものなのだなと、つくづく感じました。

初めはみんな知らない人ばかりなので、緊張した面持ちでしたが、インストラクターが盛り上げようと一生懸命になってくれていたのもあって、だんだん和やかな雰囲気になってきてホッとしました。

入会者の集いのメインイベントとなる道産子レースは、若手のインストラクターが道産子に乗って、いわゆる競馬のようなことをするのですが、これが意外にも迫力があってすごかった。

こんな間近で馬が全力疾走するところを見ることも初めてだったので、余計に感動しました。

馬は小さくても本気で走ったらすごいスピードが出るんだなぁ…と感心。

それと、レースの順位予想を司会のインストラクターの人がやってくれたのだけど、みんなを笑わせるように面白おかしくやっていて、うまいこと喋るなぁとそこでも感心しました(笑)

ネタに使われてたインストラクターの人は可哀想だったけど…。

見事順位予想が当たった人は、賞金!ではなく、馬の足につける蹄鉄を貰ってました。

こんなのもらって何に使うんだよと思ったのですが、嘘か本当か、U字型に壁にかけておくと幸運が訪れるとか言っていました。

そうそう、乗馬クラブの社長が遥々、入会者の集いのために来てたのだけど、背が高くてスラっとしていて、流石、乗馬クラブの社長は違うなと思いました。

社長と言えば、背が低くてお腹が出ているイメージがあるので(笑)

まぁ、現に有線の社長みたいにイケメン社長もいるのだし、あくまでイメージなのですけど…。

なんか、今後も流しそうめんをしたり、夏には夏祭りもあるみたいだし、色々イベントは盛りだくさんみたいです。

せっかく、会員になっていることだし、出席できるものは出席していこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

陰日向に咲く&NANA

ダヴィンチ・コードは読み終わったので、次は劇団ひとりの『陰日向に咲く』を読んでいます。

結構、この本、売れているみたいだし、評判もいいので期待して読んだのですが、感想としては「まぁまぁかな」といった感じです。

確かにこの本を芸人が書いたと思うとすごいと思います。

私が同じように書こうと思っても書けないし…。

けど、作家と同じ土俵で勝負したらどうだろう。

それでもやはりすごいかと言われると疑問を感じますね。

でも、小難しくて分かりにくい本よりは、分かりやすくて読みやすい本のほうがいいので、そういう点ではよかったですけど。

それと面白いのが、劇団ひとりが書いているというイメージが強烈すぎて、男の人が主人公の物語は全部、劇団ひとりの顔が浮かんでしまうということ。

しかも、どれもはまり役だし。。。

そう考えると、作者の顔が有名すぎるのもどうかなと思いました。

もう一つ、平行して読んでいるものがあるのですけど、それは漫画の『NANA』です。

なんか、今この漫画を会社で回し読みするのが流行っていて、私に順番が回ってきたので読んでいるのですが、漫画をじっくり読むのなんて久しぶりなので、なんか新鮮です。

私が小学生の頃、読んでいた漫画とは違って最近の漫画は内容が大人びてますね。

設定が20前後だとは思えない!

内容はそれなりに楽しいのですが、悲しいことに子供の頃と違って素直に物語の内容に入れないんです。

例えば、自分の好きな人気バンドグループのメンバーが家に遊びに来たり、その中の一人と付き合えたり、メジャーデビューがとんとん拍子に進んだり…。

そんな夢物語、ありえない!!と冷めてしまうんです。

挙句の果てに、こんな美女、美男子ばかりの世界なんてありえない!!!とまで思ってしまったり(笑)

でも、もし、漫画の内容が超現実的で、外見も平凡人間ばかりだったら、きっとこの漫画は売れてないんですよね…。

でも、文句を言いながらも次々読めてしまうのだから、やはり面白いのだと思います。

『NANA』って映画もありましたよね。

漫画を読みながら、ふたりのNANAのキャスティングを思い出すと、かなりはまり役だなと関心しますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

やっと

Cimg0668 今日やっと注文していた乗馬セット(ヘルメット・ブーツ・ボディープロテクター・パンツ)が来た!

これで次回からはレンタルではなく自分の道具で乗馬が出来る!!

やっぱ何でも新しいものっていいなぁ~と思いました。

それを着るだけで身が引き締まる気がします。

ちょうど、中学・高校に入学したばかりに着た制服のように…。

服も揃ったことだし頑張って行こーっと。

今、朝のスピーチのネタを考えていたのですが、全然思い浮かばない!

うちの会社は担当内で朝礼をしているのですけど、順番に朝礼当番が回ってきて、朝の予定を言った後、スピーチとセキュリティー唱和をやらなくてはいけないのです。

うちの担当は全員で16名で、男の人は外出している人も多いので、いつも社内にいる私のような人はすぐに朝礼当番が回ってくるのです!!

そのため、朝礼で話すネタも小まめに集めておかないと…と思って考えていたのですが、なかなかないんですよね~。

今、インターネットでいろいろ調べていたのですが、なかなか面白いことが書いてあって、これ使えるかもしれないと思ったのが二つありました。

ひとつ目は何故、一晩中電気がついているコンビニに虫が集まってこないかという話。

それは、コンビニの蛍光灯には「紫外線カットフィルター」が付いている為だそうです。

虫の感知できるのは300~500ナノメーターの光で、ピークは360ナノメーターの紫外線だそうです。

そのため、紫外線カットフィルターで虫の感知できる紫外線の帯域をカットするため、虫にはコンビニが真っ暗に見えるそうです。

もう一つ目は事故に一番巻き込まれやすい車の色はブルーで巻き込まれにくい車はブラックだという話。

ブルーは海の色や空の色と同じ自然色なので他のドライバーの緊張感を緩めてしまうそうです。

特に、紺は収縮するため余計に存在感がなくなるそうです。

それに比べて黒の車は高級感がありますし、その車に乗っている人もそれ相応の人物であろうというイメージがあるので、緊張しその車を意識する為、事故に巻き込まれにくいそうです。

そう言えばうちの車はブルーと紺だ…!

慎重に運転していても巻き込まれたらおしまいですよね。

とりあえず、この二つのネタで今月は持ちそうだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

無職の平日

仕事を辞めてから一ヶ月以上が経った。

辞めた頃は、いろいろしたいことがあって毎日楽しかったのだが、最近は徐々にすることがなくなってきて、無駄に毎日を過ごすことの方が多くなってきように思う。

無職の生活って、束縛されることもなく、何のプレッシャーもなく毎日が過ごせるので最高に楽なのだが、やはり面白くない。

「恋のから騒ぎ」によく出てくる家事手伝いの人たちに、毎日何をして過ごしているのか聞きたいくらいだ。

だけど、私は家事手伝いには向いていないと思う。

そもそも「家事手伝い」って何だよって思う。ただの無職じゃないかって。

おそらくお金持ちで働く必要がない人は、「家事手伝い」と言うが、それ以外はただの「プー太郎」なのだろう。

だとすると私は後者だな…。

そろそろ再就職しなきゃいけないかな~。

無職になって感じたのが、曜日なんて関係ない生活にもやはり平日と休日があることだ。私の場合、平日は決まった時間に起き、外に遊びに行くことはほとんどなく、家でパソコンをしたりの生活だが、休日になると、朝寝坊したり、一般人と同じく外に遊びに行ってリフレッシュする。

なぜ平日は地味な生活をしているかと言うと、周りは働いているのに遊びまわっていていいのかという後ろめたさがあるからであり、また、単に平日の昼間から一緒に遊んでくれる友達がいないからという2つの理由からである。

それでは家でパソコンを使って仕事めいたことをしているのかというと…そんなわけはなく、ほとんどネットで遊んでいる状態で…(-_-;)

パソコンで遊ぶと言っても、それほど知識のない私には限度があり、最近することがなくなってきたため、オタク友達に何か面白いものはないか聞いてみたところ、「Lime Wire」を教えてくれた。

これは「WinMX」より音楽などが早くダウンロードできて、しかも分かりやすいらしい。

さっそくダウンロードしてみた。

確かにカラーだし使いやすそうだ。

さて、何をダウンロードしよう…と考えること数十分。

最近の曲を知らないんだよね、私。

仕方なく、洋楽のヒットチャートを見て、上位のものをダウンロードすることにした。

ダウンロードしてから聞いてみると、「これ知ってる!」という曲があまりなくてぱっとしなかった。

そうだ映画のサントラをダウンロードしてみようと思いつき、「マトリックス」「Kill Bill」「フォレスト・ガンプ」「バットマン」「スパイダーマン」「サイダー・ハウス・ルール」「グット・ナイト・ムーン」「海の上のピアニスト」「戦場のピアニスト」など次々にダウンロードしてみた。

すると知ってる曲がいっぱい!

やっぱ映画音楽はいいよねと一人ニヤける。

そしてダウンロードした中でも、選りすぐりのものをチョイスして、一枚のCDにした。

いろんな映画のサントラがあるけど、こんないい曲ばかり入ったCDはさすがにないよね~と自画自賛。

Lime Wireでは一通り楽しめたし、今度はもう一つ教えてもらったMSN Messengerでもマスターしようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

運命の帽子!?

また帽子を買っちゃいました。

今回買ったのは、夏でも使えるストローハット。

かっこよく「ストローハット」と言ってますが、最近は麦わら帽子とは言わないということはつい最近知りました。

夏らしくカラフルな色で、つばは大きめで自分で形付けができるのですごく可愛い!

一目惚れして買っちゃいました。

帽子で1万円以上の出費はきつかったのですが、でも可愛くて、いいものほどお値段はするものなので、それは仕方ないかと。

かなり迷ったのですが、店員さんの

「これが最後の一点です。」

の言葉に、今日これを買い逃したら一生後悔するかもしれないと思い、また、これを買わなかったことによって人生が大きく変わってしまうかもしれないと感じ、

「あの時あの帽子を買ってさえいればこんなことにはならなかっただろうに…」

とif構文の例題のようなことになったらどうしようと不安になり、思い切って買いました。

そんな意気込みで買ったのにも関わらず、家に帰って早速かぶっていたら母親には

「変なの、リゾートにでも行くつもりなの?」

と言われ、父親には

「帽子ばっかり買って、バカじゃないの!?」

とさめた口調で言われ一気にテンション下がる(-_-;)

この帽子の可愛さが分からないなんて、なんて人生を無駄に過ごしている人たちなんだと可哀想になりました^_^;

さて、買ったからには少しでも早くかぶって遊びに行きたいものですが、一体、いつかぶればいいのだろう…。

普通に買い物に行くときにかぶっていくには、ちょっと浮くような気もするし、海に行く予定なんて全くないし、BBQの予定も今のところ…ない。

犬の散歩にあれをかぶっていくのはもっての他だし…。

そう言えば、NYに行ったときに、貴婦人のような帽子をかぶって犬の散歩をしている人がいたなぁ!!

でもあれは、NYだから出来ることなのかも。

さすがにここで犬の散歩ごときでかぶっていたら変人扱いされるよなぁ。

う~ん、困った。

私の運命の帽子はいつ活躍出来るのだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

お金のトラブル

なんだか最近、お金のことでイライラすることが多い気がします。

こんなことでイライラしたくないのだけど、やっぱお金はトラブルの元ですね。

今日は、この前のコンパ代の4千円を返してきました。

そのコンパは課長にセッティングしてもらったんですけど、そのときはお金はいらないということだったので、お礼を言ってそれなりに気持ちよく帰りました。

内容は散々だったのですが、お金を払ってもらったということで、それもチャラにできるかなと思っていたし、次また飲み会しましょうと言われたことに対しても快く受け入れることが出来ました。

それにも関わらず、そのコンパから2週間以上経った今になって何故お金を請求してくる!?

そもそも、課長が飲み代を無料にしてもらったということを聞いて、それはいけないと思ったらしく先方にお金は払わせますと言ったそうだが、そのときもお金はいらないからまた飲み会を開いて欲しいと言ったそうです。

それで、そのコンパのお金の話は終わったと思っていたのに、急に友達から

「この前のコンパ代、4千円も請求してきたで!最悪やろ~。」

と教えてもらってびっくり!

何故、今更!?

しかも普通に4千円も…。

今日、友達と散々文句を言ってすっきりしたけど、よくわからないですよ。

あのとき「ありがとうございました~。」と言うんじゃなかったと後悔。

逆に言うと、よく恥ずかしげもなくそんなこと今更やっぱ払ってなんて言えるなとも思う。

めちゃくちゃブーイングされるの分かっていて、そうしているんだろうし、きっとどうでも良かったのだろうけど、だったらその飲み会のときにかっこつけずに請求しろよって思う。

やっぱなんでも行けばいいってもんじゃないなぁ。

そもそも私、お酒ほとんど飲めないんで飲み会自体、あまり好きじゃないんです。

絶対、損するの分かってるんで。

だから飲み会で半額払わなきゃいけないときって辛いですね。

かと言ってめちゃくちゃご飯を食べるかというとそうでもないし。

その他にも今月はお金のことでイライラしたことがあったので、またかよって感じでした。

お金のことで人間関係が崩れるのは嫌だけど、人間関係が悪くなる要素としてお金の存在は上位に入ってくると思います。

すごく信用してた友達でもお金にルーズな人だと分かった瞬間、信用が一瞬で崩れ去りますしね。

私はそんなことで信頼をなくすことがないよう、気をつけないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

もうすぐ春なのに・・・

CIMG0606 庭の梅も咲きだして、春もすぐそこまできてるのだなと感じる今日この頃です。

そんな時期なのにも関わらず、風邪をひきました(-_-;)

おそらく土日に頑張って春服で外出した為だと思われます。

情けない・・・。

なんだか26歳になってから、体が不調を訴えることが多くなり、内科は勿論のこと、歯医者、耳鼻科、皮膚科に通い、去年は初の胃カメラまで経験してしまいました。

これだけ病院に通ったら健康保険を払い続けてる甲斐があったと、ちょっと得した気分になったりしてたのですが、よく考えたら病気にならなければ病院にお金を払うことはないのですから、それは大きな勘違いですね(-.-)

それにしても、なんでこんなに弱くなったのだろう・・・。

それまでは殆ど病院に行く事もなかったし、風邪をひくこともなかったのに。

それだけ歳を取ったということでしょうか。

それとも運動を全くしていないせいですかね。

元々、運動嫌いな私ですから自分の意志で運動を始めることは難しいです。

運動しなくても、体力がついてしかも痩せる!なんていういい方法はないのですかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)