2006年5月 6日 (土)

乗馬~ファーストレッスン~

Cimg0666 今日、乗馬クラブの会員に申し込みをしてきました。

体験乗馬などを1ヶ月半ほど前からしていたのですが、やっていると段々楽しくなってきて、せっかくある程度うまくなったのだから本格的に始めてみようと思い、会員になる決心をしました。

今日から正式に会員になったので、入会費、年会費はもちろんのこと、今までレンタルで借りていたブーツ、ヘルメット、ボディープロテクター、パンツ、馬のお手入れセットなども買いました。

乗馬グッズだけで10万円もして、正直辛かったです。

でも、レンタルで毎回お金を払うのもバカらしいし、やっぱり会員になってするなら自分の道具が欲しいですしね。

今日は、ファーストレッスンということで、乗馬の全体の流れを教えてもらいました。

初めの方は、鞍などもちゃんと装備された状態で馬が待っているので、ただ洗い場に迎えに行ったらいいだけなのですが、慣れてきたら、厩舎まで馬を迎えに行って、鞍を付けてレッスンのある場所まで連れて行き、レッスンが終わったら鞍を外し、お手入れセットで体を綺麗にしてあげて、爪に油を付けて、水も飲ませて…と全て自分でしなくてはいけないようです。

乗馬も大変ですが、まず、この一通りの動作を覚えるのも大変そうです。

鞍を付けるときに、腹帯でしっかり馬の体に固定するのですが、ちょうど着物の帯を締められる不快感と同じで、馬も腹帯をギュッと締められるのがイヤなので、そのときは嫌がって暴れます。

だから帯を締めるときは、これから締めますと周りに一言声をかけなくてはいけないそうです。

そうしないと、近くにいた人に馬が噛み付く恐れがあるらしいです。

馬が暴れたら正直ビビリますが、多少、馬が暴れようが強気で行くのがコツかもしれませんね。

私が行っている乗馬クラブは90頭くらいの馬がいるのですが、それぞれ性格も走り方も違うので、乗り比べてみるのも楽しみです。

今のところ、私は4頭の馬に乗ったことがあるのですが、確かに違います。

おっとりしたタイプもいれば、やんちゃで急に暴れだす馬もいましたし、止まれの合図をして止まっても、どーも歩くのが好きみたいで、暫く経ったら勝手に歩き出したりする馬もいました。

歩くときの揺れも確実に違います。

今は軽速足まで(その字の通り軽い速足)はできるようになってきたので、次目指すは駆け足です。

駆け足となるとスピードも出てきますので、ちょっと怖いですね。

軽速足をするときは、走るリズムに合わせて立ったり座ったりするのですが、初めの頃はそのリズムがうまくいかなくて、変にお尻を打っていたので次の日は座るのが大変だったのですが、最近は大分リズムに合わせられるようになってきて、お尻の痛みもあまりなくなりました。

それだけでも大きな進歩だと思っています。

ライセンスを取ったら、外で自由に乗れるようになるらしいので、とりあえずは5級目指して頑張ります!

上級者はモンゴルとかに行ってるらしいのですけど、そこまでいかなくても金沢とかで外乗ができるらしいので、それくらいはできるようになりたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)